サービス紹介

顔認証システム

顔認証システム

手軽で強力な入退室管理・防犯&テロ対策

ネクストウェアでは、顔認証システムの導入ソリューションを提供しています。

顔認証システムの導入において、顔認識エンジンの選定はもちろん重要ですが、顔認証カメラを設置する現地の照明環境の確認が重要になります。 当社では設置環境に応じたコンサルテーションにはじまり、IPカメラの選定、導入後の顔認識エンジンの最適化支援等ワンストップで提供いたします。

セキュリティ強化

顔認証システムの最大の利点は、唯一無二の「顔」による本人特定で、なりすましを困難にするところにあります。 物理的な鍵やICカードによる入退室セキュリティは、カード等の貸し借りによるなりすましを防ぐことができません。 網膜認証や指紋認証等のバイオメトリクスによる認証は強力かつ確実ですが、一般オフィスなどに導入するには大仰な設備です。

このような環境における最適な手段は、なりすましを困難にしつつ簡便に認証することができる顔認証です。 両手がふさがっていても、カメラに顔を向けるだけで入退室がチェックできます。

雑居ビルの防犯・テロ対策にも効果的

都内競技関連施設近隣のビルなどでは、東京オリンピック等に向けて、セキュリティ強化が隠れたテーマとなっています。 特に雑居ビルが無数にある東京近郊ではテロや愉快犯などの活動拠点とされないよう、犯罪抑止のための防犯カメラ・監視カメラの導入が進んでいます。

国の『2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会等を見据えたテロ対策推進要綱』 (平成29年12月11日 国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部決定)には、 ソフトターゲットに対するテロの未然防止対策として「防犯カメラ、非常用通報装置等の資機材の導入を進める」ことが示されています。

公共施設・公共交通機関・スーパーや商店街・民泊施設など、顔認証システムとの連動により安心安全を守ることができます。

エンタテインメント分野への応用

ネクストウェアでは、顔認証機能等と連動させエンタテインメント領域にも、AI技術を取り入れたソリューションを提供してゆく予定です。

たとえば演劇やコンサートなどの公演において、顔認証によって観客はチケットレスで劇場に入ることができたり、来場頻度や様々な行動などから発生するアクティビティポイントを提供したりする仕組みを構築する予定です。

▲PAGE TOP