ネクストウェア株式会社

採用情報Recruit

社員インタビュー

0から課題を吸い上げベストな提案を行い、お客様が満足されるような形まで完遂できれば最高です。

スマートビジネス営業グループ K.H.
2021年中途入社 文系出身

幅広く顧客課題に向き合える仕事をしたくて営業へ転身。

前職は、IT企業のカスタマーサポート部門に所属しておりましたが、もっと幅広く顧客課題に向き合う仕事がしたいと営業職への転身を決意しました。多くの商材をもっており、中でもRPAや顔認証など顧客のDX推進を支援するサービスに力を入れていた事からネクストウェアに転職する事にしました。

前職でも顧客とコミュニケーションを行う場はありましたが、営業の経験はありませんでしたので、受注、発注、納品、検収の一連の業務を覚えるとともに、RPA営業担当となった為、RPAへの理解に努めました。また顧客定例会などにも先輩に同行し、課題解決の為の提案などの営業業務を勉強させてもらいました。

営業としてスタート。スケジュール管理を徹底しています。

PRAへの知識を深める為、資格取得にもチャレンジ。徐々に担当案件も増えてきています。一番気を付けている事は、「時間と約束」です。案件が増えるにつれ複数のタスクを平行して対応する必要がでてきました。その為、案件毎のスケジュール管理を徹底しています。顧客との連絡や打ち合わせなど、失念する事はできませんからね。他には、リモートでの打ち合わせも多くなってきました。接続に手惑い参加時間に遅延すると言うのもIT会社の営業として恥ずかしい話なので、5分前にスタンバイする事を心がけています。

直前の営業電話が長引き、打ち合わせ時間が近づいてきた時には、どちらも大切な顧客なので冷や汗が出ます。毎日何かしらの気付きや失敗がありますが、それも自らの成長の一歩とポジティブに捉え、次に活かしています。

若いメンバーが多い部署で、相談しやすい環境。

所属している部門は若いメンバーが多い部署です。顧客対応での相談などが非常にしやすい環境となっています。まだ、営業としてスタートして数カ月ですが時間が合えば昼食に一緒に出掛け、仕事以外の話もしながら楽しく過ごしています。今はまだ、任された案件で精一杯ですが経験を積み上げ、新規顧客獲得を行えるようになりたいと思っています。

簡単なことではありませんが、自身のアプローチで顧客を見つけ、0から課題を吸い上げベストな提案を行い、お客様が満足されるような形まで完遂できれば最高と考えています。その目標を達成するために先輩のサポートを受けながら毎日頑張っています!

一日の流れ

9:00 – 出社 メール、スケジュールチェック

9:30 – 朝会(本日の予定報告・進捗共有)

10:00 – お客様との打ち合わせの準備、受発注作業

12:00 – 昼食 (時間が合えば先輩と外に出ます)

13:00 – お客様との打ち合わせ

14:00 – 提案資料作成、次回アポイントメントのスケジュールを調整

16:00 – 社内ミーティング

18:00 – 翌日のスケジュールを確認、調整をして終業。お疲れ様でした!

採用情報TOPに戻る

他の社員インタビュー