採用情報

事業紹介 事例のご紹介

事例2

インターネットインフラを活用した中央集中型のシステムを構築

問題点

約500もの加盟店舗を擁する建築部材会社。加盟店舗は本部の部材データベースに接続して、見積書を作らなければならない。各店舗のパソコン内に本部が提供する操作プログラムがあるため、プログラムの機能修正や拡張のたびに、サポートに大変手間がかかった。

開発のポイント

インターネットWEBを使った中央集中型のシステムを構築。マスターデータの移行、「顧客販促システム」「成約情報システム」との連動を行った。

評 価

● メーカー側
プログラムのメンテナンスやサポートに割く人員を減らすことができた。
● 利用者側
わざわざ専用電話に接続する必要がなくなり、ブロードバンドで快適に利用できるようになった。

▲PAGE TOP