経費・出張精算キットforPCA会計

  SPORTS PAD

指導者の観点として

  • ・動画を活用した講義形式のスポーツ指導ができます。
  • ・講義内容を記録できます。記録した講義をコンテンツとして再利用したり、 DVDなどの媒体で配布することができます。

選手の観点として

  • ・コンテンツDVD(試合映像、講義映像)を持ち帰ることにより、自宅で自習、 復習ができます。
  • ・家族と一緒に鑑賞することにより、スポーツを通じた家族団らんにつながります。

スポーツチーム経営の観点として

  • ・単なる追加設備投資ではなく、新たな収益源として活用できます。
  • ・他のスポーツチームと指導内容の差別化を図り、選手獲得に寄与します。

利用イメージ

利用イメージ

主要機器構成

主要ソフトウェア構成

電子黒板ソフト 動画編集ソフト 動画再生ソフト
画面キャプチャソフト DVDレーベル編集ソフト TV視聴ソフト

導入事例(動画)

(1)サッカー指導

実際の試合映像にペンソフトで指導内容を書き込むことにより、チーム戦術の浸透、ポジショニングの確認にとても有効です。
画面を2分割し、片面に試合映像、もう片面に戦術盤を表示し、指導内容を書き込むことも可能です。
指導内容(書き込み、音声)は動画データとして保存できるので、そのデータをDVDなどのメディアに書き込み配布すれば、選手自身が自宅で復習することが可能となります。また、指導内容データを蓄積していけば、戦術、育成ノウハウが目に見える形で残るので、将来の財産となっていきます。
※動画内の点数表示等は、ビデオ編集ソフトウェア(フルスペックプラン)にて編集しております。

(2)ダンス指導

大型液晶画面にお手本となるダンス映像を流し、生徒たちはそれを見ながら真似をして振付を習得します。ここまでは従来のシステムでも可能でしたが、SPORTS PADを活用すると、ビデオカメラで撮影した生徒のダンス風景をその場ですぐに再生し、ペンソフトにて指導内容を書き込むことが可能ですので、より具体的に体の向きや動かし方を指導することや、生徒自身が振付や周りのメンバーとの調和について確認することができます。

(3)体育授業(跳び箱)

体育の授業、例えば跳び箱の授業でSPORTS PADが活用できます。Webカメラにより跳躍姿を撮影しながら、その映像をタイムシフト再生することにより、跳躍後すぐに跳躍姿を確認することが出来ます。
また、跳躍映像に「踏み切り位置」「手をつく位置」「目線」など、指導内容を書き込むことにより、より具体的でイメージしやすい指導が可能になります。

よくある質問

Q SPORTS PADでチームは強くなれますか?
A. 多くのスポーツチームは練習量を限界まで引き上げており、これ以上の練習量増加は選手の故障を招く可能性があります。選手の故障を招かずにスキルアップを図るには、指導に「講義」を取り入れることが効果的です。また、スポーツ競技の基本的なフォーメーションは頭で理解していなければ実際の行動に反映できません。事実、多くのプロスポーツチームがミーティング形式の作戦会議を取り入れて勝利に結び付けています。
Q 初期費用を抑えたプランはありますか?
A. リースでの導入をご案内させて頂きます。また、個々の財務状況に応じた設備投資回収についてもご提案・コンサルティングさせていただきます。
Q SPORTS PADが使いこなせるか?
A. SPORTS PADは高性能なパソコンを中心とした構成ですので普通のパソコンと同じ操作方法で簡単に使いこなせます。ただし映像の編集に関してはテクニックが必要であることからご自身で行うよりもプロに任せた方が効果的です。必要に応じて弊社よりオペレーターを派遣いたします。
(サポート内容:試合撮影~講義用教材作成~講義~配布用教材作成)
Q SPORTS PADはスポーツ指導以外に活用できるか?
A. もちろん可能です。スポーツ指導以外での活用法(デジタルサイネージ、電子掲示板、TV会議システム、等)もご提案させていただきます。
Q 試しに使ってみたい
A. デモ用機器の貸し出しが可能です。貸出期間中弊社オペレーターが使用法のサポートをいたします。

▲PAGE TOP