経費・出張精算キットforPCA会計

  Security Suite for School

学校向けプライバシーマーク支援実績多数

学校における様々なICT提案の豊富な事例や最新技術の動向を踏まえ、市場競争力と経営力を高める次世代(ネクスト)の価値創造(ウェア)を生み出すトータルソリューションを提案・サポートさせていただきます。



教育の情報化を安全に推進

現在、教育の情報化は急速に進んでいます。高度情報通信ネットワーク社会が進展していく中で、21世紀を生きる生徒たちに「情報活用能力」を育成することが重要とされています。これを実現するICT(情報コミュニケーション技術)環境の構築には、職員室や教室等、校内のネットワーク環境整備、コンピュータやタブレットPC、電子黒板などの導入、機器および企業としての情報漏えい・セキュリティ対策、授業の電子化、活用、配信など、様々な要素がございます。

教育の情報化 ロードマップ

当社が提示する教育の情報化は、まずコンサルテイングを行い、経営リスク対策としてセキュリティアセスメントを明確にします。その後、教職者へのPC配布を前提とした情報格差の解消を実現し、セキュリティ基盤を確実にします。

また、校務の情報化としては、グループウェアの導入、教室の情報化としては電子黒板とタブレット端末の導入を進めます。これらのソリューションを確実 且つ 利用者のITリテラシを強固なものとし、文書管理や授業コンテンツなどに情報配信や、保護者や近隣地域への情報配信を可能にし、教育の情報化を速やかに進めます。

学校法人西大和学園様

奈良県の学校法人西大和学園は、『セキュリティスィート for スクール』を採用し、同学園における個人情報の保護と、今後の教育の電子化に向けた準備として、プライバシーマーク取得と情報セキュリティ基盤の構築を同時に実現しました。

学校法人におけるプライバシーマーク取得は全国でも事例が少なく、当社の情報セキュリティ構築サービス『セキュリティスィート for スクール』を用いて、この認可基準を満たす個人情報保護体制を実現しました。
教師の個人所有パソコンからの生徒情報紛失など、社会問題となっている学校における個人情報保護の問題に対して、西大和学園では、これらの情報漏えい事故を起こさないための仕組み作りと、今後本格化する教育の情報化に向けて、安心して校内の情報化に取り組んでいけるよう、従来より個人情報保護システムやIT基盤の刷新に取り組んできました。

これらの取り組みに対して同学園では、個人情報保護システムの構築と、校内のセキュアな情報ネットワーク構築とを同時に効率よく構築するためのコンサルティングサービスである、当社の情報セキュリティ構築サービス『セキュリティスィート forスクール』を採用し、プライバシーマーク取得と情報システムの再構築を実現しました。

このサービスには、教職員同士における生徒の情報共有をする仕組みが含まれており、教師が生徒との指導時間を最大化させるための効率化を図りながら、国内最高レベルの情報セキュリティ基盤の整備を実現しています。

通信教育学校の事例

ある通信教育学校では、生徒の個人情報管理に対し、強い不安を抱えていました。
普通の学校であれば、大半の個人情報が校舎内の管理で完結しますが、通信教育という特性上、通信教育、成績や各種行事の通知・送付、学費の請求等、外部との接点が多く、それだけに職員の情報セキュリティを、万全にする必要がありました。

そこで、『セキュリティスィート for スクール』導入のスタートアップとしてプライバシーマークの取得にチャレンジし、学校内の情報管理を基礎から見直すこととなりました。
現在は、規程等の制度設計を通じて、職員に求めるセキュリティレベルが明確になり、重要書類の取り扱いや管理責任者等もはっきりし、安心・安全な学校運営が可能になりました。

▲PAGE TOP